バツイチ婚活方法のメリット・デメリットとは?

メリット&デメリット

前回までに、バツイチ婚活には「結婚相談所」、「 婚活サイト」、「 マッチングアプリ」、「婚活パーティー」など、いくつかの代表的な方法があることがわかりました(もしかしたら、もっと別の方法もあるかもしれませんので、とりあえずのところの話です……)。

でも、実際にバツイチ婚活に取り組む方にとって最も気になるのは、何と言っても、どの方法を選べば上手くバツイチ婚活を成功させることができるのか?ということですよね?

How toのイメージカット

そこで今回以降、数回にわたって、それぞれのバツイチ婚活方法のメリットとデメリットを検証していこうと思います。

というわけで、今回はまず、「店舗型の結婚相談所」のメリットとデメリットについて考えてみましょう。

<メリット>

  1. 会員一人ひとりを専属の結婚アドバイザーが担当してくれるため、常に頼りになるアドバイスを受けながら、計画的にバツイチ婚活を進めることができる。
  2. 職業や年収など、お相手には直接聞きづらい条件をもとに「お相手検索」をすることができたり、婚活のプロの目線でお相手探しをしてもらえるため、自分ではなかなか選ばない(選べない)人と出会えるチャンスがある。
  3. 相談サロンなどの店舗を構える「地域密着型」の結婚相談所であるため、その土地の風習など、地元の事情に即したバツイチ婚活に取り組める。

<デメリット>

  1. 婚活相談を受ける場合は、基本的に専任の婚活アドバイザーにアポイントを入れて店舗に出向く必要があるため、入会のための前提条件として、自分自身の居住地域や職場の近辺など、アクセスの良い場所に店舗を見つける必要がある。
  2. バツイチ婚活のサポート内容が手厚い分だけ、その他のバツイチ婚活方法に比べると費用がかさむ。
ゆとりのイメージカット

どのバツイチ婚活方法を見ても、それぞれにメリットやデメリットがあるのは仕方のないことですよね?特に、この店舗型の結婚相談所の場合、バツイチ婚活の成功率の高さに期待が持てる反面、ある程度、時間やお金にゆとりのあるバツイチ婚活者の方でないと、利用するのは難しいかもしれません。

なお、上記の情報を調べるにあたって、いくつもの婚活関連サイトを調べてみましたが、中でもSepyrriageは重宝しました。このサイトは、各種バツイチ婚活方法についても具体的なサイトやアプリの内容を紹介しているため、自分に合うものを比較検討するのにも便利ですよ。皆様も活用されてみてはいかがでしょうか?

次回は「オンライン型結婚相談所のメリット・デメリット」について検証していきたいと思います。それでは、また。